ボストンから近い外国:ロンドン②

Updated: Jan 14

ロンドンといえば、アフタヌーンティーの本場ですよね。せっかくのホンモノのアフタヌーンティーを体験できる機会なので、張り切って2カ所で試してみました。


人気ホテルのアフタヌーンティーは、事前に予約が必要なことがほとんどです。また、ドレスコードなどもあるため、事前にルールを調べてから行くことをお勧めします。


The Berkeley

ナイツブリッジに位置する、バークレーホテルでのアフタヌーンティーは、ファッションがテーマ。クッキーや小さいケーキが、バッグやハイヒールの形をしていて、食べるのがもったいないくらいでした。お値段は一人60ポンド。ちょっと高めですが、かなりボリュームがある+素敵な空間を楽しめるので、旅行中や記念日、自分へのご褒美などにオススメです。




甘いお菓子と一緒に出てきたサンドイッチや小鉢に入ったマグロのサラダなども、とても美味しかったです。私は特に、スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチが気に入りました。




ちょうどロンドンに行った時期がヘンリー王子の結婚式と重なっていたため、サービスでウェディング仕様のクッキーをくれました。




女性同士できているお客さんが多かったです。かなり量が多く、お昼頃にアフタヌーンティーをしたのですが、この日は夕飯を食べなくてもいいくらいお腹いっぱいになりました。


The Ritz Carlton

2回目のアフタヌーンティーは、リッツカールトンにて。お値段は一人58ポンド。

まず、空間がかなりゴージャス。入った瞬間から気分は貴族です。



しっとりとしたサンドイッチから始まり、途中でウェイターさんが暖かいスコーンを運んできてくれます。このスコーンにバターをつけて食べるのですが、ふわふわで本当に美味しいんです。バターもすごくいい香りで、口に入れるとすぐに溶けてしまいます。





一番上の段のスイーツはかなりボリュームがあります。私はどちらかというと、スイーツよりもサンドイッチとスコーンの方が好きでした。

ボストンのビジネス英会話/家庭教師/プライベート英会話はBoston Japanese Tutors!

HP : https://www.bostonjapanesetutors.com/

Facebook : Boston Japanese Tutors

Instagram : @bjt_official

Twitter : @BJT_Boston